2009/7/5 Sakhi周辺の地下街と屋台


Sakhiの南側にBakhitar Marketという地下街がある。高級店ばかりが20軒くらい並び、イスラムのイメージからは想像できないような、派手な洋服が揃っている。まだ工事中など営業していない店もあり、客は殆どいない。
「Darya Clothes」という店で働く学生のQaisさん(写真)によると、この地下街は4ヶ月前に出来たばかりだそうだ。やはり値段は割高で、オシャレなジーンズが900~1,400Afと安価な店より倍くらいした。1日の売り上げが5,000Afで利益は1,000Af(US$20)にもなるが、高いテナント料(1日1,000Af)で現在は利益が出ていないそうだ。今後、地下街への客が増えることを期待していた。彼は英語を学ぶために、英語教師になる人が行く大学へ通っているが、安月給の先生(公立で月給3,000Af)になる気は無く、ビジネスに興味があるようだった。



7/4撮影。たまに、こうした衣服を買いに裕福なアフガン女性がやってくる。もちろん全身を覆ったチャダリ姿である。その見た目のギャップを撮りたくて、女性2人に頼んでみたが、「私たちはムスリム女性だから」とやはり断られてしまった。



7/4撮影。



地上に戻ると屋台や露店が多い。炒った豆を売るRashedさんは月に1,500Af(US$30)しか稼げないそうだ。



屋台でソフトクリーム、フルーツジュースを売るSham Sallahさん。こちらは月に5,000Af(US$100)になるそうだ。とても美味しいソフトクリームをご馳走になった。



何度か訪れたケバブの食堂。(串のケバブ8本にトマトサラダ付で90Af。ナンと茶はお替り自由だ。)写真は店員の兄弟Jalyさん(20歳、写真左)とBasirさん(24歳)。Jalyさんはとても明るく、言葉が分からなくても一緒にいて楽しかった。月給は10,000Af(US$200)になるそうだ。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/630-933ee074
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する