2009/7/7 Khan Abad周辺の人々


灌漑水路をつくる親子。水田の向こうにある大きな川、Taloqan川から引いてくる水の流れを巧みに変えていた。



Khan Abadにて。中心部は道路から外れたところにあるようだが、それにしても商店が2、3軒あるだけで何も無かった。ここではパキスタンからの人が多いようでウルドゥ語を話す人が目立った。



商店にて休憩。近くの建設現場があるそうで、米国系の建設会社で働くMohammad Hashim Tajさん(写真中央)が「困ったことがあったら連絡して」と電話番号を教えてくれた。ペプシとビスケットを頂いた。



この商店ではタイヤ交換ができる。北東の州へと結ぶ唯一の自動車の通る道であり、トラックも通る。Taloqanまでの多くは舗装されている。



水などを運んでいた親子。3歳くらいの幼い子も立派にロバを乗りこなしていた。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/641-79cd63f5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する