第1弾 「パキスタン2009/6」(11種)フレンドリーポストカード販売

スライドショー表示/非表示

「パキスタン2009/6」の写真から選んだ11種のポストカードを販売中。2009.12.28~
人気投票結果を参考にしています。(投票は継続中。結果は次期発売に反映予定)

1セット(2枚組)¥150. 詳細はこちら ↓
撮影地
 首都からペシャワールへ自転車で向かった道中、およびペシャワール周辺
販売価格
 1セット 150円 (そのうち50円分を現地に還元!)
※1セット=同種2枚組。1枚は友人にあげるなり、誰かの手に渡ると嬉しいです!
還元方法
 パキスタン北西部の難民キャンプ、洪水被害の支援活動に貢献できる使途を検討中。
(現地NGOで活動するLiaqat氏に協力してもらい、詳細は収集金額により決定します)

只今の還元金  残高5,000円(累計10,300円)
 (2009/12/28~2012/3/3現在、206セット売上済)
 2010/4/14、すでに一部寄付済みです。

仕様
 100×148mm・ホワイトアートポスト220kg、高精細オフセット印刷(200線標準)
※ポストカードは透明ケースに入れ、丈夫な厚紙封筒で郵送します(写真)。
クリックで拡大表示します送料
 一律300円 ※1,500円以上お買い上げで送料無料!
横塚が長期不在中は代理人が発送します。
後払い制
 支払いは注文後、1年以内
※リピーターの振込手数料の負担軽減を目的としています。
※今後、アフガニスタン、アフリカの写真も発売予定。

※Liaqat氏は、現在Jalozai難民キャンプでPRDS(現地NGO)として活動中。私は2009年6月Kuand難民キャンプ訪問時に知り合い、2010年3月Jalozai難民キャンプ訪問時にもお世話になりました。(「旅みち」関連記事

※画像はクリックで拡大表示します。


ラワル ピンディの鉄工所にて、鉄材を運んでいた男たち。どこの国でも肉体労働者は陽気で優しい。私の好きな連中である。(「旅みち」関連記事

 「鉄工所の男たち」 Pakistan 2009.6.9



ラワル ピンディからペシャワールへ自転車で向かう1日目。少年たちのクリケットを見ていたら、好奇心のある女の子たちが寄ってきた。イスラム教国であるパキスタンで初めて女の子にカメラを向けた。(「旅みち」関連記事

 「少女たち」 Pakistan 2009.6.10



ラワル ピンディからペシャワールへ自転車で向かう2日目。ひまわり畑に目を奪われてAttock近郊の農場へ立ち寄った。経営者のAdilさんは魚の養殖や養鶏まで手広くやり、親族以外にも住み込み従業員を雇っている。この辺りは貧しい小作人が多いそうだ。(「旅みち」関連記事

 「ひまわり畑」 Pakistan 2009.6.11



ラワル ピンディからペシャワールへ自転車で向かう3日目。Gharshin Stopという停留所の近くにある煉瓦工場にて。炎天下の中、黙々とレンガを積み続ける男たちがいた。(「旅みち」関連記事

 「煉瓦工場の男」 Pakistan 2009.6.12


人気1位!(2010/4 現在までの売上数)
※手紙受付中!(2010/2 終了)
ラワル ピンディからペシャワールへ自転車で向かう3日目。Gharshin Stopという停留所の近くにある煉瓦工場にて。煙突の裏で遊んでいた子供たちのうち、一人だけ女の子がいた。青い服が印象的な美少女だった。(「旅みち」関連記事
              ※ 2010/4に再訪問しました!

 「青い服の少女」 Pakistan 2009.6.12


※手紙受付中!(2010/2 終了)
ペシャワール旧市街、モハラジャンギ通りの金具屋にて。笑みを浮かべるAbbokir君。まだ5歳児である。(「旅みち」関連記事)            ※ 2010/4に再訪問しました!

 「微笑む男の子」 Pakistan 2009.6.18



ペシャワールの野菜市場にて。市街中心部でも爆弾テロ事件が起こっているせいか、客は少なかった。ここでは少年たちが一人で店に出ている姿が目立った。なぜか働く子供は輝いて見える。(「旅みち」関連記事

 「野菜売り」 Pakistan 2009.6.19


※手紙受付中!(2010/2 終了)
ペシャワール郊外、Kohat Road沿いにあるスツール工場にて。父親でも師匠と呼ぶ職人たちが手を真っ黒にして働いていた。10歳くらいの子供も多く、学校へ行かない子供も少なくない。(「旅みち」関連記事
         ※ 2010/4に再訪問しました!

 「少年工」 Pakistan 2009.6.22



ペシャワール旧市街の中心バザールQissa KhawaniからYadogar Chowk方面を望む。夕方、家路に向かう人々の中、荷馬車に載せられた子供がいた。買い物でもしている親を一人で待っているようだった。(「旅みち」関連記事

 「ペシャワールの街角」 Pakistan 2009.6.22



ペシャワールのCinema Rdにて。荷馬車で運び屋をするSharonn Khanさんと自慢の馬である。中古エンジン屋が集まる一角で、馬車に荷物が積め込まれていた。(「旅みち」関連記事

 「馬車を引く男」 Pakistan 2009.6.25



ペシャワールのCinema Rdの西外れのプール(濠)にて。ここでは最高気温の6月平均が40度を越える。水遊びは子供たちの一番の楽しみのようだ。(「旅みち」関連記事

 「飛び込み」 Pakistan 2009.6.26







  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/642-79e7bf79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
yokotsuさんポストカード届きましたぁぁあ!
ありがとうございます。
思ってた以上の出来栄えに、一人興奮しました。
色も自然でみんなの笑顔がまたキレイで、ムフフッ
やっぱりパソコンで見るより実物の写真の方が断然イイですね!
ポストカードとして使うのもったいないくらい。
友達や職場の人らにプレゼントしときますね~
Posted by isejing☆ at 2010.01.17 01:55 | 編集
カード届きました。
パソコンで見たより、もっといい感じでした。
早速、筆不精で不義理している友達に届けるつもりです。
ありがとうございました。
Posted by ミタイー at 2010.01.17 01:56 | 編集
写真、届きましたよ!
ありがとうございます。
実物を見ると感激してしまいました。
これからも、楽しみにしています!
体調にはくれぐれも気を付けて
Posted by パール at 2010.01.19 09:19 | 編集
こんにちは。写真届きました♪
とても素敵な写真ばかりで、感激です!
ありがとうございます(^o^)。
写真の子供たちへの手紙、素敵な企画なので
是非参加したいです。
書いたら送らせていただきますね。
Posted by ♪まき at 2010.02.18 09:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する