2009/7/10 Faizabadの旧市街へ


Googleマップ


より大きな地図で アフガニスタン2009/6 を表示


旧市街への橋の手前にある商店にて。自称80歳のMihail Meshonさん。戸には大統領選の候補者たちのポスターが貼られている。町の至る所で見かける。



橋の手前の水路で水遊びをする子供たち。



旧市街と新市街を結ぶ橋。(旧市街側から撮影)



運び屋の男たち。Abdul Rahemさん(写真左)たちはロープ一本を手に次の仕事を待っていた。



絨毯屋の入口にて。



旧市街の町並み。道沿いに商店が並んでいる。



ドライバーのBranedanさん(写真右)。陽気で大きな男だった。



Safar Muhammadさん、60歳。



Safarさんの友人でもある、Abdul Wahibさん(55歳)。貴金属でブレスレットをつくる職人だ。月にUS$1,000も稼ぐそうだ。



一つのブレスレットに2時間ほどかかり、US$10などで売っている。



日が暮れてきて、また橋を渡って新市街へ帰った。
(雪解け水が流れ込み、川の水量はとても多い。)



帰り道、建設現場のテントで写真を撮っていたら、警官に警察署前まで連行された。パスポートを携行していなかったので面倒だった(チャイハナに置いたリュックに入れていた)。写真は、荷物チェックで「本当にカメラか?試しに俺を撮れ!」と言われて撮影したもの。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/658-c0bfc2c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する