2009/7/11 Faizabadのチャイハナ(2)~仕込み作業


私が居候をしたチャイハナで働く人たち。初日にNomiya Waeさん(写真中央)の厚意で泊まることになった。特別に昼間も荷物を食堂の隅に置かせてもらった。Ariyamaさん(写真右)はここでは珍しくカルザイ支持者だ。



従業員は住み込みで働き、休みの日だけ家に帰る。独身のGajanさん(58歳)だけは帰ることは無く、「ここが唯一の家で、私の家族だよ」と言っていた。言葉が通じないながらもよく話しかけてくれた。



まだ18歳のHiamwu君。彼だけは毎晩、近所の家に帰っていた。



7/14撮影。よく店に出入りしていた近所の青年。



7/14撮影。近所の商店で働くWaras君。片足をひきずって歩く。Hiamwu君と仲良しで、チャイハナにいることが多い。


肉を切り分けるAfizさん。Ariyamaさんの弟。いくつかの英単語がわかり、一番、話すことが多かった。






7/12撮影。Hiamwu君の趣味は笛を吹くこと。仕事の合間に練習していた。



7/17撮影。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/659-afedfb6f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する