2009/7/15 チャイハナの夜


朝昼は客が少ないが夜になるとプラオ(肉汁で炊いたご飯)を食べに人が集まってくる。たまに英語で話せる人にも出会った。道路工事現場を請け負う韓国企業(SAMWHEN)で働く地元の技術者たちだ。中でも7/10、7/15に会ったJawidさんは誠実な人で色々と話を聞いた。彼に大統領選について聞くと以下のように答えてくれた。「バダクシャン州の人々はアブドラ氏が好きだが、最後はカルザイ氏(現大統領)が勝つだろう。カルザイ氏は外国からの多くの資金(支援)を集めてきたが汚職も多い。その物乞いのような姿勢が嫌われている一方で、実際に2001年以降の治安や道路整備が進んだのは彼の実績だと認める人も少なくない。」
熱狂的なアブドラ氏のファンが多い中、英語を話せる人にはこうした意見が多かった。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/676-2ca132e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する