2009/7/19 Aliabadから州境周辺





ドイツ軍の装甲車。Baghlan州はタリバンもいる地域で緊張感がある。



16:00頃、Aliabadにて。Konduz以来の大きな村で、金物屋で水を頂いた。食堂などもあったが、泊まれるチャイハナはなさそうだった。この日の目的地Baghlanには、度重なるパンクのせいもあり、とても辿りつけなかった。まだ50kmくらいあるようだ。日暮れまでに次の町にさえ着かないかもしれない不安もあったが、迷った末に先に進むことにした。



Aliabadの先から山道が多くなった。17:30、Jiraogiru村に商店があり堪らず休憩。ハザラ人の家族のようで、珍しく女性もチャダリを着ていない。写真は、カメラに表情を硬くし、母親にくすぐられるIbrahimちゃん。Baghlanまであと35km。



同じ商店にて、Muhaboo君(12歳、写真右)ら子供たち。



同じく、Kaoreqさん。この後、次の集落Gird Aab村を通過したころには日が沈んで薄暗くなっていた(18:45)。商店もないし、人も出歩いていない。とにかく先に進むしかなかった。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/695-b58be634
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する