2009/7/22 Panjsher渓谷へ


Panjsherの山々を望む。



破壊されたままの建物。Panjsher(パンジシール)は英雄マスード将軍の本拠地であり、ソ連軍やタリバンと激しい戦闘が行われてきた渓谷である。

Googleマップ


より大きな地図で アフガニスタン2009/6 を表示



放置された廃戦車もとても多い。



Gulbahar村にて。この辺りからPanjsher川に刻まれた渓谷がはじまる。この先、NDS(National Directorate of Security )や警察の検問で何度もパスポートをチェックされた。



Gulbahar村のチャイハナにて。1年生のShaga君(7歳、写真手前左)。



Alibu君(18歳)。近所の陽気なメカニクスだ。



道路縁のポールを立てる工事を行っていた労働者たち。(Panjsher州ではKhenjまでは大方舗装されていた。未舗装道路も工事ラッシュである。)


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/700-5151fd56
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する