2009/7/22 Panjsherの風景~Bazarakまで


この日はPanjsher州の中心都市Bazarakを目指した。徐々に起伏が増し、自転車でどこまで進めるのかという不安もあった。Bazarakまでは舗装されているという事前情報だけが救いだった。写真は、対岸に広がる廃墟の家々。度重なる戦火のせいだろうか、詳細は不明。



真新しい木製の欄干(手すり)をもつ橋。(周りの質素な家屋には不釣合いな立派な橋もいくつか見かけた。2001年以降に改修された橋が多いようだ。) 故マスード将軍の写真も掲げられている。1ヶ月後に迫った大統領選(8/20)の候補者ポスターが溢れている中、Panjsherでは未だに彼の写真が一番目に付いた。



放置された戦車はとても多い。ほとんど全てがソ連軍のものだそうだ。












Rokhahという大きな村にて。(ここで昼食をとった。) Kabejon市場の風景。



選挙の投票を呼びかける看板のようだ。




Googleマップ


より大きな地図で アフガニスタン2009/6 を表示






Bazarakの手前で会った少年たち。年長の学生、Dynamait君はカタコト英語でひとなつっこく話しかけてきた。長い上り坂で、私の代わりに自転車を押してくれて助かった。



Bazarakに広がる田畑。



丘の上に建つマスード将軍の墓。立派な廟を建設中である。

Googleマップ


より大きな地図で アフガニスタン2009/6 を表示



  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/703-a294746d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する