2009/7/23 Panjsher州 Khenj警察署


Googleマップ


より大きな地図で アフガニスタン2009/6 を表示


22日は夕方にBazarakに到着。(通り沿いには、数軒の商店に混じってチャイハナ、レストハウス、学校、警察署が1軒ずつあるだけの村だった。州の中心地としては拍子抜けするほど小さかった。) さっそく警察に連行された。地元の警官らは、「自転車は危険だ。さっさとカブールに戻れ(ここから立ち去れ)」と言うばかり。結局、村の近郊にある警察本部へ連れて行かれて交渉した。Bazarakから先は警察車両で送られ、地元の各警察署に泊まれることになった。この州では公共交通がない上に、Bazarakの先には宿も食堂もないのだ。
写真は、車で1時間ほど先のKhenjにて。警察署のある丘から村を見下ろす。



8/4撮影。Khenj警察署前でくつろぐ警官たち。



Khenj警察署で世話をしてくれた通信士Babajanさん。片言の英語だが熱心に学んでいた。この日は彼の部屋(通信用の別棟)に泊まれせてもらった。



8/4撮影。Babajanさんと同僚。



署で飼われている子犬たち。



8/4撮影。帰路にもBabajanさんをあてにKhenj警察署を訪れ、一泊させてもらった。(このとき会った警官に「カブールで自転車に乗っている君を見たよ」と言われた。)


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/704-b998650a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する