2009/7/23 Khenj村の人々


村を歩きたいと申し出ると、警官が同行することで許可が降りた。せめて制服ではないBabajanさんに同行してもらうことになった。本当は一人で歩きたいのだが仕方ない。彼と一緒なら村の子供も石を投げまい。



Khenjの市場。と言っても10軒くらいの商店が並んでいるだけである。マトリタースさん(写真中央)の店とAbdul Bashiさんの店(写真左、赤い日除けの店)を訪れた。Khenjまでの道路が舗装されたのは1ヵ月前だそうだ。市場のすぐ先は未舗装である。



商店を営むマトリタースさんと娘のファラックノーズちゃん。青い目が印象的な女の子だった。



Abdul Bashi Khanさん(写真右)には桃をご馳走になった。彼の店には野菜や果物も置いてあり、Khenjで一番品揃えが多いと思われた。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/705-f545db79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する