2009/7/25 Parian地区の役所


行政サービスは警察署内にある。写真は、将来有望な役人であるTawabさん(28歳)。父はParian地区の首長だ。英語も少し話せる。こうした田舎では痩せている人が圧倒的に多い。この親子のように太っていることは裕福な証拠でもある。それにしても、警官はもちろん、教育を受けた彼でさえ、米国はタリバンを支援していると思っているようだ。(カブールから出向している建設プロジェクトのエンジニアたちからは、こうした考えは聞かれなかった。)



もう一人の役人(写真左)とParian地区唯一の医者Marufさん(写真左から2番目)。他は申請に来た人たち。



IDカードの申請や修正をしにくる人が頻繁に来ていた。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/711-77328d07
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する