2009/7/29 警察署周辺の店


8/2撮影。屋台でを羊肉を売るMuhammad Bazilさん(18歳)。Parian警察署の周りに商店が3軒(木造の小屋が2軒、コンテナを利用した店が1軒、)あり、その他、一時的にこうした屋台が出ることがある。



8/2撮影。羊肉1kg当たり1,000Af(US$20)だそうだ。



7/31撮影。一番大きな商店。写真右が店主のShelagaさん。



屋台でブラニーという食べ物を売るSher Muhammadさん(30歳)。練った小麦粉を延ばし、野菜などの具をいれて三角形に折ったものを油で揚げている。人が集まる日だけ営業しているようだ。



兄のブラニー作りを手伝うJawidさん(20歳)。1枚20Af(US$0.4)。



8/1撮影。1畳ほどの小屋で店番をするZuk Ullah君。Nandanaq村から来ている。私の名「トモアキ」をすぐに覚えた賢い少年。何か買うときはこの店を利用していた。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/723-f28e8a2b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する