2010/3/4 Belaのガソリンスタンド


Googleマップ


より大きな地図で パキスタン2010/3 を表示

カラチからバロチスタン州へ。ミニバスでBelaに着いた(3.5h、160Rs)。町というか村で、当然、宿もない。食事をとった後、トラクターで幹線道路沿いのガソリンスタンドへ向かった。



写真はガソリンスタンドの人々。周囲に家屋すら見当たらない田舎では、ガソリンスタンドは重要な存在だ。食堂のほかモスクまで併設されている。経営者の弟で店を手伝うShabbirさん(写真左、18歳)らと話したり、クリケットをしながら、先へ行くバスを待った。
経営者ら兄弟はChaman(クエッタ(Quetta)の先、アフガン国境の町)の出身で、私が訪れることがあれば案内してくれると言ってくれた。



Shabbirの兄Bshir Ahmadさん(写真左から2人目、28歳)ら。この日の午後はバスが通らず、併設の食堂「Chaman Balochistan Restrant Bela」の2階にあるNazirさんの部屋に泊めてもらうことになった。



ここでのガソリンの公式価格は80Rs(85円)/L(ディーゼルは72Rs/L)。実際には、バロチスタンではイランからの不法輸入が盛んで、税がかからない価格60Rs/Lで出回っているそうだ。(カラチでの価格は40~50Rs/Lだと聞いていた。)



食堂の奥でチャパティを焼くAbdullahさん(写真左)ら。



ハッシーシ好きなSarafaさん(写真左)。犬の物真似など芸達者な人であった。

※ 画像をクリックすると拡大します。





  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/896-21d58873
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する