2010/3/14 太鼓芸で稼ぐ少年


クエッタ(Quetta)に滞在中、街で何度か見かけていた太鼓奏者の少年2人組。Shamurad君(8歳、写真左)とShazad(10歳)は兄弟ではなく従兄弟。よく店の前などで太鼓を叩く芸で、喜捨をもらっていた。見たところでは、邪魔者扱いされて追い払われてしまうことが殆どのようだった。



休憩中の2人に声をかけると、ポケットから写真を取り出して見せてくれた。言葉が通じずよく分からなかったが、友人の家にでも招かれて撮られたらしい。とにかく、この写真は2人の大切なものであるようだった。

※ 画像をクリックすると拡大します。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/918-b120c6f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する