スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガニスタン2010/3- 基本情報


Googleマップ


より大きな地図で アフガニスタン2010/3 を表示

前回2009/6~8に北部(おもに非パシュトゥン人地域)を見て回ったアフガニスタン。今回は南部(パシュトゥン人地域)を訪れようと思っていた。実際には、南部の中心都市カンダハールに短期滞在しただけで出国を余儀なくされた。
アフガン警察に保護されることは毎度のことだが、パキスタンから陸路で入国したことで、「パキスタンからのテロリスト」という疑いで逮捕されて取り調べられた。去年と違うのは、疑いが晴れてもそのまま解放されず、3日間の軟禁後にカブールに飛ばされた。
もちろん、カンダハールがタリバンの中心地であり、米軍などが展開する掃討作戦の拠点であるので、仕方ない。彼らの対応は適切であっただろう。

※カンダハール滞在の感想などはこちらをご覧下さい。
関連記事「旅(2010春)の雑感」
関連記事「旅だより~ 2010/3/17 カンダハールの治安」
関連記事「アフガニスタン2009/6- 基本情報」(前回、北部を訪問したときの印象など)


■期間 2010/3/16 - 2010/3/20
3/16 - 3/20Kandahar(カンダハール)
3/20Kabul(カブール)


-----以下、パキスタン、アフガニスタン、UAEを通しての情報-----
■期間 2010/3/1 - 2010/4/27
■費用 滞在費¥42,400
      内訳 パキスタン(3/1 - 3/16、3/23 - 4/27) ¥27,000
          アフガニスタン(3/16 - 3/20)     ¥1,200
          ドバイ(3/20 - 3/23)        ¥14,200
 
     現地航空券¥42,000
      内訳 カンダハール⇒カブール ¥5,600
          カブール⇒ドバイ     ¥18,900
          ドバイ⇒イスラマバード ¥17,500

     往復航空券(羽田 - カラチ)¥103,640 ※現地出国税等を含む
■カメラ機材
ボディ  Canon EOS5D MarkⅡ ※バッテリー5個、CF計144GB、充電器
レンズ  EF24-70 F2.8L USM
      EF75-300 F4-5.6 IS USM
ストロボ 580EX Ⅱ
■プリンタ
  Canon SELPHY CP750 ※バッテリー2個、専用インクカセット・用紙200枚分
■ノートPC
      Aspire Timeline 4810T ¥50,900
■資料
      地図(Afghanistan)、語学本(ダリー語 2冊、ウルドゥ語 1冊)
■その他
      変換プラグ、延長コード、カードリーダー など



  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/921-0818b001
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。