【2010/3/28 Jalozai難民キャンプ~テント暮らし】


2008年8月から家族6人(子供4人)でテントで暮らすAbdul Ullahさん(写真左)。毎月家族ごとに、小麦、ひよこ豆など8食品が配布されている。水を浄化するタブレットもあった。キャンプ内の電灯(屋外)はあるが、30%のテントにしか電気は通っていない(夜間のみ使用可)。炊事に不可欠な火は、周辺から木を伐採して燃料にするそうだ。
Liaqatさん(写真右)には、「(欧米からの支援はあるのに)なぜ日本は支援をしてくれないのか?」と苦言を呈された。 Jalozai (北西辺境州)。
関連記事「旅だより~ 2010/3/28 Jalozai難民キャンプ」

※ 画像をクリックすると拡大します。









  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/954-bf327ed3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する