【2010/3/25 Shah Gazi Nazeem通りの子供たち】


Nabeer君(13歳、写真右から3人目)、Zaynabちゃん(8歳、写真左)ら。背景はネットカフェ(1時間30Rs)。宿の近くで重宝した。(停電も多く、旧市街中心部でも営業している店は少ないのである。) Shah Gazi Nazeem (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/3/25 仕立て屋のSaberaちゃん】


仕立て屋Haje Javeedさん(33歳、写真右)の娘、やんちゃなSaberaちゃん(4歳)。 Shah Gazi Nazeem (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/3/24 2008.12 テロ現場跡地】


プラスチックバザールからQissa Khawaniへ入るMina Bazarにて。ここは2008年12月、100人近くが死傷した爆発現場である。屋台の裏側、レンガ廃材が詰まれていた場所は立ち入り禁止になっていた。写真は、凧を手に通る少年。 Qissa Khawani (ペシャワール)。
関連記事「2009/6/16 12.5 Qissa Khawaniでのテロ事件現場(1)」
関連記事「2009/6/16 12.5 Qissa Khawaniでのテロ事件現場(2)」

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/3/25 バイクで歯磨き粉を売り回る】


同じくMina Bazarにて。拡声器で宣伝しながらバイクで歯磨き粉を売る男。かなり売れていた。口元にあるのは拡声器のマイク。 Qissa Khawani (ペシャワール)。
関連記事「2009/6/16 12.5 Qissa Khawaniでのテロ事件現場(1)」
関連記事「2009/6/16 12.5 Qissa Khawaniでのテロ事件現場(2)」

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/3/25 お札の花輪】


お祝い事で用いる花輪屋にて。写真は、10Rs札などで作った首飾り(「セラ」という)。結婚式で友人が新郎に渡すものである。 Dubgari Gate Rd (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/3/26 モハラジャンギの印刷所(1)】


モハラジャンには印刷業者が集まっている。地下の印刷所で働くYasin君(13歳)。作業員たちは週に1,000Rsほどを稼ぐ。 モハラジャンギ (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/3/26 モハラジャンギの印刷所(2)】


印刷機はUS$6,000~7,000のドイツ製、イギリス製のものが目立った。 モハラジャンギ (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。